<< 戦利品で楽しい週末 | main | 名古屋でイタリア気分-1 >>
「はしり」から「名残り」まで
 季節の食材を出始めの「はしり」から「旬」へ、そしてそろそろ終わり
かけという「名残り」まで楽しむ贅沢・・・先日新聞のコラムで拝見して、
それはそれはと羨ましく思っておりましたところ、願いを叶えていただき
ました。皆様、ありがとうございます。

 このはしりから名残りまで楽しんだと言う食材は、丹波、篠山の黒枝豆!
なんという幸せ。丹波の黒枝豆は甘〜く、コクがあってとても美味しい、
大好物なんです。

 それを知っている神戸に住むお友達が10月初めに解禁となるやいなや、
早々と送ってくれたんです。黒枝豆にも解禁日があるんですね。
<eth>??ι?|
 枝振りも見事なころんとした黒枝豆がどさっと、丹波の栗と一緒に届き
ました。この包みを開けた時の嬉しさったら、もう満面の笑みです。

 黒枝豆はさっと茹でて(この時ばかりは塩加減、茹で加減と真剣勝負で
す)いただきました。お豆が普通の枝豆より少し大きめで、味は・・・す
みません、枝豆とは一緒にはできません。黒枝豆のお豆の甘さは絶妙かと。
 栗は指のあちこちに傷を作りながらなんとかむいて、栗のおこわにしま
した。美味し〜い。今年の栗は格別だったような気がします。
・??Τ??3?? class=

 何度か黒枝豆を堪能し、今年はもう終わりかな〜と思っていましたら、
先週お友達と伺った中目黒のイタリアンレストラン、カッシーナ・カナミ
ッラでいただくことができました。
1?|?Υ《¥μ¥?¥?§
 『サルシッチャと丹波の黒枝豆のカサレッツェ』です。う〜ん、パスタ
にも合うんですね。オイルと絡んでもっと甘さに深みが感じられました。

 今年は丹波の黒枝豆を食べ尽くしたと言う感じです。本当に美味しかっ
た。皆様、本当に、ほんとうに、どうもありがとうございます。
 また来年まで、このお味を、舌と心に留めておきます。
| 美味しいおはなし | 23:45 | comments(0) | - | ↑TOP -
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE