<< 気長に待つこと4ヵ月 | main | 「はしり」から「名残り」まで >>
戦利品で楽しい週末
 新宿伊勢丹での戦利品、帰って袋を開けてみると今回はチーズやバター
など乳製品が多かったですね。
 先日お話したように(ブログ2008/10/15)フォアグラバーガーで寄り
路をしてしまい、ちょっと、いやかなり遅れて会場に到着しまして。でも、
短時間で効率良くまわったのではないかと自分で自分を慰めている(スミ
マセン、正しくは甘やかしている)この頃です。

 戦利品の中でも「お!ヒット!」と思いましたのが次の4点。
 まず、ベッピーノのバターです。これはパッケージを開けると、表面に
牛のレリーフが施されているバターが登場、すごく楽しいデザイン。味は
素朴で優しい味。初めは失礼ながら普通かな〜と思っていたのですが、食
べ続けるとなんとも離れがたいと言う感じです。

 続いてブルディ・カプラというブルーチーズ。これはブルー臭さに品が
あって(臭さに品と言うのはいかがなものでしょう)塩分も程よく、美味
しい一品でした。

 またもやチーズで、カチョカヴァッロ・アフミカート。これは9月に開
催した落合シェフのランチセミナーでも出されて、皆さん大絶賛の一皿で
した。
 同じようにはいかないながらも、なんとか近いものをと試行錯誤しまし
て、いろいろな焼き方にトライしました。結果、素直にフライパンでじっ
くりと焼くのがよろしいかと。焦らず、弱火でとろ〜りと、焦がさないよ
うに、周りが溶けだして、下がちょっとパリッとする直前がおススメです。

 さて、もう一品もチーズで、スカモルツァ・アフミカータ。これも前述
のカチョカヴァッロ同様にアフミカート、つまり燻製されたものです。
 これは、以前イタリアで教わった家庭料理風にしました。まず、耐熱器
に茹でたじゃがいもを敷き詰め、自家製のトマトソースをかけます。その
上に5〜8mmにスライスしたスカモルツァを並べ、オーブンで焼きます。
 料理とも言えないくらい簡単なものですが、とっても美味しい!!です。
甘〜いトマトソースにスモーキーな香りのチーズがとろりと溶けて・・・。
ぜひ、お試し下さい。
¥?¥?¥?Y¨
| イベント | 18:54 | comments(1) | - | ↑TOP -
こんにちは!ご無沙汰しています(^_^;)
戦利品、スッゴクおいしそーですね!!
| Cheico | 2008/10/31 12:52 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE