<< 臭いけど・・癖になる? | main | Nice to meet you. >>
紳士の手掛ける香り
 秋晴れは、いつもに気まぐれにやって来て、すぐにまたいなくなってし
まうようです。その秋晴れを待ち構えてシャンパンを開ける、これが目下
の楽しみであります。

 今回いただいたのは、生まれも育ちもミラノという、ジャンルカ・ルイ
ツ・デ・カルデナス氏の手掛ける 『BLANC DE BLANC』 ヴィンテージ
は2002年です。
 メトド・クラシコタイプのスプマンテで、約3年間瓶内で熟成した後に
口抜きし、さらにカンティナで2年間熟成させるというじっくりと時間を
かけて作られたものです。

 ¥《¥?¥?1

 泡立ちが細かく、きりりとした香りの中にほのかに香る、何だろう・・
甘みとはまた違う、でも果物の酸味のある甘さの香りかな。
 味は、まさにブラン・ド・ブランです。予想ではもう少しコクがしっか
り出ているのかなと思いましたが・・・
 う〜ん、これも美味しいです。とにかく香りのよい、泡の立ち方のきれ
いなスプマンテでした。
| 泡三昧 | 15:24 | comments(0) | - | ↑TOP -
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE