<< 第4回イタリア研修旅行 〜3日め〜 その1 | main | イタリアの諺 >>
第4回イタリア研修旅行 〜3日め〜 その2
  アランチーニで簡単なランチを済ませ、一路サン・ステファノ・ディ・カマストラ(SSC)へ。シチリア好きの方でもここを知っている方、ましてや訪れた方はかなり稀なよう。
 私もココを知ったのは10年程前、毎年ミラノで開催されている見本市 macef-international Home Show でこの SSC の陶器工房を見つけたのがきっかけです。

 SSCは街の至る所に陶器工房があり、メインストリートは右も左も陶器屋さんが並んでいます。シチリアには陶器の産地が沢山ありますが、ここSSCがこの後訪問するカルタジローネと並んで「陶器の街!」として最も充実した要素を持っているのではないかと。
 陶器が好きな方ならぜひ行ってみて!とおススメしたいのですが、パレルモから100㎞以上もあり、しかも車でしか行く術がないというのが難点・・・。

 サン・ステファノ・ディ・カマストラについて、詳しくはホームページのコラムをご覧下さい。
 http://www.la-ceramica.com/newscolumn/c20110627.html
SSC-1

 SSCの訪問を終えてパレルモへ戻った私たちは、しばしホテルで休憩。今日は午前と午後と工房巡りに費やし、かなり興奮気味(陶器の買い物三昧とも言う)の一日だったので皆さん少しお疲れのご様子? 
 が、強者の皆様ですから1時間も休めばパワー全開。夜は何を食べよう、昨晩チラッと見たジュエリーショップに行ってみなきゃ、サンダルが欲しい・・・と活動開始です。

 私といえば、初めはエノテカ・ピコーネ系列のリストランテへ行こうと、ホテルを出て右に行く予定が、魅惑の買い物ツアーの方々について足が左へと踏み出してしまいました。
 で、そのリストランテへは行けずじまい、また次回に。

 お目当てのモノを買って満足すると、急にお腹がすいてきて・・・どこかリストランテに入ろうと探し始めましたが、なかなか思うところが見つかりません。
 そこで、ホテルの近くで現地のガイドさんが推薦して下さったリストランテへ。

 前菜とパスタ、もしくはセコンドだけの軽めのディナー、もちろんプロセッコとワインはいただきますが。
 お料理は、う〜ん、まあまあ、かな? でも、あれは何? 勲章のような? お店も混み合っているし、もしかして有名なリストランテなのかな〜。
カメリエーレ-2

 この疑問を、食事が終わってレセプションに座っていらしたマダムに何気なく聞いてみたら、いきなり状況が急展開。今まで静かに座っていらしたマダムが急に立ち上がり熱弁を始めました。
 「これは、このお店のカメリエーレがいただいた勲章、さっきあなた達にワインをサービスした、覚えてる? ほら、あそこの、今呼ぶわね、私の息子なの。」「彼はシチリアで一番有名なカメリエーレよ。ローマ法王の晩餐会やスペイン国王の晩餐会へも呼ばれてサービスを担当したのよ・・・。」と延々とお話が続きます。
カメリエーレ-4
 
 気がつくと、その当人のカメリエーレだけでなく他のお店のスタッフや最後にはシェフまでも出ていらして、皆が私たちを相手に思い思いに熱弁を。素晴らしい!!ことはわかりましたが、このままでは収拾がつかないかと。よし、皆さんで写真を撮りましょう(それで終わりにしましょう)と。しばし撮影会をし、皆様に見送られてお店を後にしました。

 とても賑やかなエンディングになったディナー、イタリアらしいお喋りの洗礼を受けて楽しい夜でした。
 自慢の息子のお話をする母親の幸せそうなお顔は万国共通、ほんとうに満面の笑みそのものでした。お話を聞く私たちまで温かい気持ちになれました。
 mamma, Grazie !
カメリエーレ-1



 
 




| イベント | 05:52 | comments(0) | - | ↑TOP -
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE