<< 第4回イタリア研修旅行 〜2日め〜 その2 | main | 第4回イタリア研修旅行 〜3日め〜 その2 >>
第4回イタリア研修旅行 〜3日め〜 その1
  朝目が覚めると日本からのメールが入っていました。ダーリンからのモーニンングコール?・・・な〜んてことはなく、友人のシェフからでした。「ヴィッチリアのメルカートは今のホテルから近いのでぜひ!via Romaを駅に向かって・・・」と、道順が詳しく書かれています。メールをくれたシェフはシチリアを知り尽くした方、今回の旅行にあたっても沢山のアドバイスをくれました。これは、行けということでしょう。行かなくては!と、飛び起き、急いで身支度を。
 早めの朝食をとりにリストランテへ、優雅な朝のシャンパンも今日はお預けです。この後メルカートまでひとっ走りしなくては行けませんし、なにより今日は本番!! 念願のデ・シモーネさんの工房とサン・ステファノ・カマストラの工房見学が控えています。

メルカートー1

 ヴィッチリアのメルカートはホテルからわずか10分足らずのところにありました。食品のみを扱うとても小さいメルカートですが、果物もオリーブもハム類もとっても質が良くて美味しそう。

メルカート−2

 オリーブの専門店には様々なオリーブが並んでいます。どれが美味しいのかな、いろいろ食べてみたい・・・でも私たちが近づくと3人のおじさんが寄ってきて、あれこれとかなり強引にすすめてきます。ちょっと・・・ここはひとまず退散です。

メルカート−3

 このメールカートはハーブの種類も豊富。ありました、ありました!シェフに頼まれたフィノッキオが。1キログラム買って任務完了。これを持ち帰ると美味しいサルシッチャを作っていただけるのです。
 フィノッキオを買ったお店でもらった枝付き干しぶどうをつまみながら早足でホテルへ戻ります。この干しぶどう、すご〜く美味しい。自然の甘みが何とも言えない味わいです。

 さて、ロビーに集合した私たちは、まずパレルモ市内のデ・シモーネさんの工房をめざします。バスが近づくにつれて緊張してきます。
 念願の訪問、もうジョバンニさんは亡くなっておられますが、そのお嬢さんであるスザンヌさんが出迎えてくれることになっています。
 ドキドキとワクワクの訪問、詳しくはホームページのコラムをご覧下さい。
 http://la-ceramica.com/newscolumn/c20110615.html

 デ・シモーネさんの工房見学を終えて、興奮冷めやらぬまま次の訪問地へ。でもその前に簡単にランチを済ませようとアランチーニで有名なALBAへ行きました。

アルバ−1

 ここでのアランチーニは、お肉の入ったものとチーズの入ったものの2種類です。私はチーズのものをオーダーしました。

アルバ−2

 美味しい、でも絶品というほどではないような・・・正直微妙でした。それにボリュームが大きくて一人一つはかなりハードという方もいらっしゃいました。私は・・・完食です。

 そのアランチーニよりむしろおススメはここのババです。甘すぎず、しっとりしすぎず美味しかったです。
 パスタは乾麺だけしか食べない、ドルチェはジェラードかババ、というかなりかたよった趣向の友人にもぜひ教えてあげたい美味しさでした。

アルバ−3

 ランチを終えてバスに乗り込んだ私たちの次なる目的地は、サン・ステファノ・カマストラ、陶器の生産地です。パレルモから1時間30分程度のドライブ=お昼寝タイムです。
 カマストラの詳細は次回に・・・。

| イベント | 23:06 | comments(0) | - | ↑TOP -
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE