<< 第4回イタリア研修旅行 〜2日め〜 その1 | main | 第4回イタリア研修旅行 〜3日め〜 その1 >>
第4回イタリア研修旅行 〜2日め〜 その2
 さてさて、ランチのお時間です。シチリアに入って初めてのお食事に期待は高まります。
 私たちが向かったのはパレルモから車で20分ほどの海辺の街、Sferracavalloです。海岸沿いの通りにはレストランやカフェが並んでいて、ちょっとしたリゾート気分、週末になるとパレルモなど地元の人で賑わいを見せます。平日でも時間があったり、ちょっとおしゃれにランチを、などの時にはこのあたりへ繰り出すそうです。

 その海岸通りにあり、パレルモに詳しい友人がお勧めしてくれたのは IL DELFINO というリストランテ。どれかな〜と探していると、お店の前にひと際目立って人だかりのあるお店が・・・これ? うわぁ〜これでした。
 お店の前に並んで、といってもイタリア人がきちんと並んでいる訳はなく、ごちゃごちゃ状態です。その中をくぐり抜けお店に入って行きます。「え!私たち、ずっと待ってるのよ」「ごめんあそばせ、リザベーションとってあるの」「何それ? 日本人て用意がよすぎるのよね」な〜んて会話は交わされてはいませんが、雰囲気はまさにそんな感じ。
 お店に入ると、ほんとうに満席状態。日曜のランチなので家族(親戚一同に見える、いわゆるイタリアンファミリーです)で囲むテーブルが多く、どこも大人数のテーブルばかり。私たち12名も団体っぽく見えないところがすごい!
 イタリア人で溢れかえった店内はとにかく賑やか、周りを見ると食べながら、飲みながら、みんな喋っているように見えます。いったい誰が話を聞いているのかしら・・・

 では、我々も負けずに食べて、飲んで、お喋りを!
 じゃ〜ん、アンティパスティ、なんと8種類からスタートです。
5/22-8 レストラン

1 エビのカクテル 甘くておいしい。
2 イワシのフリット 上にナッツとボッタルガがのっていました。
3 イカのフリット これも甘みがあり柔らか〜い。
5/22-9 エビフリット
4 エビのフリット これこれ! シンプルだけど絶品です。
5 シーフードのマリネ さっぱりと美味しかったです。
5/22-10 ムール貝
6 ムール貝の黒故障風味 ご覧の通りです。
5/22-11 イワシ
7 シラスの揚げ物 白身魚にシラスを混ぜて揚げたもの、人気ナンバー1  でした。
8 カポナータ 野菜が甘くて美味しかったです。

 ここでかなりお腹が満たされてまいりましたが、まだまだこれからです。
 続いてパスタは3種類。
1 ピスタチオのリゾット シチリアならでは、う〜ん、いけます。
2 ボンゴレのスパゲッティ なんてことないシンプルさ、なのに美味しい  です。
5/22-12 パスタ
3 イワシとフェンネルのショートパスタ これです!! イワシとフェン  ネル、シチリアを代表するパスタです。 この手打ちのパスタ美味し   かったです。

 ふ〜っ、お腹がいっぱい・・・と思ったらなんとセコンドが来ました。
1 カジキマグロのグリル これもシチリアの味、もっと食べたいけどお腹  が・・・
2 伊勢エビの蒸し焼き  こんな最後にゴージャスな・・・

 で、最後はシチリアならではのドルチェ、リモーネのグラニータです。
 
 「地元のお料理が楽しめる」とここをおススメしてくれた大石さま、ありがとうございます。シチリア弁が飛び交う店内でパレルモ料理で胃袋を満タンにし、身体まるごとシチリアの洗礼を受けたようです。
 怒鳴らないと聞こえないね、と大声を出してカメリエーレを呼んだり、隣のテーブルでおばあさまのお誕生会をされていたファミリーに合流して一緒に写真を撮ったりと、いっきにシチリアモードにギアが入った私たちでした。

 ランチが終わる頃にはもう夕方も真近か、マッシモ劇場など少し市内を観光してからホテルに戻りました。いったんここで解散、休憩してから街に出かけるなり、そのまま休むなり、ここからは自由行動です。
 
 1時間後にロビーに集合し、「さて、夕飯はどうします?」「もう、無理でしょ」ということで、近くを散歩しながらカフェに行ってみることにしました。

 泊まっているホテルからわずか5〜6分のところに、人気のカフェ Spinnato があります。シックな店内ではギターの生演奏が流れ、ゆったりした雰囲気。

5/22-13 スピナート
 
 さすがにお料理は食べれそうもありませんから、スプマンテやカフェだけでスマートに。・・・が、このドルチェを見て見ぬふりはできないでしょう。

5/22-14 ドルチェ

 お店には美味しそうなドルチェがずら〜と、ジェラードも20種類以上あります。ベツバラ、ベツバラと怖い呪文をつぶやきながら・・・。
 スプマンテだけ、カフェだけでエレガントにいく予定だった私たちのテーブルは、いつの間にかアランチーニやドルチェ、ジェラードが並ぶこととなりました。
 
 なんだか今日は朝から一日食べてばかりの気がしますが、まっ、今日は日曜ですから。明日は真面目に工房見学です。
 でも、また朝のプロセッコが楽しみだな〜。盛りだくさんのフルーツにプロセッコ、理想的な朝だな〜。では、おやすみなさい。
 


| イベント | 06:09 | comments(0) | - | ↑TOP -
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE