<< Dai coraggio ! | main | 第4回イタリア研修旅行 〜2日め〜 その1 >>
第4回イタリア研修旅行 〜1日め〜
  出発前夜仕事を終えて23時に帰宅した私のトランクは空っぽ・ぽっ・ぽでした。あと7時間後には予約したハイヤーが迎えに来ちゃうのに。仕事に出ている間に働き者のアリさんがせっせと荷物を・・・な〜んてことはなく、あきらめた私は徹夜を覚悟で旅の準備にとりかかりました。
 外が明るくなる頃にやっと準備を終え、シャワーを浴びて、美味しい日本茶でも一杯飲んでから出かけようかな、という小さな願いもむなしく、家の前には既にハイヤーが。時間厳守が恨めしい。

 成田に集合してシチリアを目指す私たちは総勢12名。今回は、横浜や銀座、光りが丘の教室の生徒さんに加え、以前イタリアを船で旅した時にお知り合いになったマダムや横浜の美味しいイタリアンレストランのマダム?もご参加いただき、イタリア好き、美味しいもの好きの最強メンバーとも言える面々・・・楽しそう、でもすごそう。

 そのすごさは乗り換えのアムステルダムの空港で早々と開花し、添乗員さんを驚かせました。
 当初アリタリアで直接ローマへ入り、そこからパレルモへ飛ぶ予定でしたが、アリタリアが急きょ運休してしまったのでKLMでまずはアムスへ。
 アムスに着き、乗り換えの搭乗口まで歩く間にも早速興味のターゲットを見つけた面々は既にハンターの目に。「では、40分後にここに集合して下さい」との添乗員さんの声を聞くやいなや、ぱっーと解散して行きました。

5/21-1  AMS

 アムスの空港には、オランダが誇る陶器ロイヤルデルフトをデザインに取り入れたカフェがあり、とってもユニーク。子供が入って遊べるポットやティーカップの形をした椅子(ん・・・これ日本の遊園地ではおなじみの)があり、カフェの中央にはロイヤルデルフトの様々な陶器が飾られています。

 他にもお好みのブレンドで作ってくれるフルーツジュースのショップや私たちの心をくぎづけにしたチョコレートショップなどがあり、「ケーキ食べる?チョコ買ってく?」と真剣に悩む皆様方。40分なんてあっという間です。

5/21-2 choco

 雰囲気の良いバーを見つけた私は、シャンパンでも一杯いただこうかなと考えていると、「まだイタリアにも入っていないのよ、ローマまで我慢したら?」と後ろからお声が。おっしゃる通りでございます。ローマまで我慢しますぅぅ・・・。

 40分後に搭乗ゲートに集まった皆様は既にいろいろなショッピングバッグをお持ちで、思わず私は「もうそんなにお買い物ですか〜まだイタリアへも入っていないのに」と先ほど言われたことをそのまま言っていました。

 ローマに着くと、見つけてしまいましたよ。空港内にフレスコバルディのバーを。早速カウンターに陣取りプロセッコで乾杯、「ボンジョールノ! イッタリア!」という感じでしょうか。でも、私はまだまだ若輩者でした。「あら、ルーチェがグラスで18ユーロで飲めるのね、せっかくだからそれにしましょ」とマダムの声が。
 プロセッコはこれからシチリアでいくらでも飲めます。ここはフレスコバルディのバー、そちらのラインでいただくべきだったかも。

5/21-3 luce

 成田を出てアムステルダムへ、ローマ、パレルモと飛行機での移動だけのような一日でしたが、それでもこれだけ楽しめるとは!!
 明日からがますます楽しみ! でも添乗員さんは明日からが怖いと思っていらっしゃることでしょう。



| イベント | 15:14 | comments(0) | - | ↑TOP -
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE