<< 葉山入り | main | 葉山のお正月 >>
土鍋とケトル
 土鍋   
   まず荷ほどきしたのが、土鍋とほうろうのケトルです。 注文した照明機具がまだ揃わず、日が暮れるとロウソクが灯るキッチンで、この土鍋とケトルがなんと活躍することか・・・形や素材感に温かみがあり、その姿は薄暗い中でもほのぼのとした気分にさせてくれます。
   
   少し肌寒い頃、しゅっしゅと音をたてるほうろうのケトル、愛おしささえ感じてしまいます。いつもの紅茶がなんだかずっと美味しく感じて、ぬくぬくした気分です。
   
   お米を研いで「う〜ん、水加減はこのくらいかな?頼むよ!」と、土鍋のフタを撫でて炊き始めす。初めチョロチョロ、中ぱっぱ・・・です。湯気が出始めると共にお米の美味しそ〜な香りがしてきます。まだ、100発100中ではなくちょっと失敗の日もありますが(かなり失敗しているとも言えます)、そこがまた楽しい!!上手い具合におこげが出来た時などは、本当にほっぺがぷるぷるします。 週末はキノコの炊きごみご飯に挑戦です。
JUGEMテーマ:グルメ
| 葉山便り | 16:16 | comments(0) | - | ↑TOP -
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE